昨日セッションを
受けてくれている女性から
ある質問がありました。



「仕事をしていると
この人と自分は違う
(合わない)
と思う人もいるんです。



そういう人とは
どう関われば
良いでしょうか?」



という質問でした。



皆さんにとっても
自分と違う(合わない)人は
いるのではないでしょうか。



私は思うんです。


「え、
自分以外はみんな
自分と違うよ?」


って。笑



ローランドの名言


「この世界にいるのは
俺か、
俺以外か。」



に通ずるものもありますが



自分と同じ人
なんていません。



なので生きている上で
自分以外は
「自分と違う人」
なんです。



そんな
「自分以外の人」
と生きていく上で
必要になるのが



【コミュニケーション】です。



「私はこんな人です」
「こんな考えがあります」
「好き嫌いはこれです」


と自分のことを
伝えることも


相手のことを
聞くこともして


お互いを知り
理解しようと
歩み寄る必要があります。



その上では
互いに理解できないことも
価値観が合わないことも
あるでしょう。



というよりむしろ
気持ちが理解できて
価値観が合う人の方が
少ないでしょう。



特に人間は
「変わる」
生き物なので



突然理解できなくなったり
価値観が合わなくなったり
することもあるんです。



だから
「こまめなコミュニケーション」
「正直に意志を伝えること」
「相手のことを理解しようと思うこと」


が大事になってきます。




、、、ここまで聞くと


「人間関係って
めんどくさいなぁ」


って思いません?笑



そうです、
めんどくさいんです。。。



そしてエネルギーも
使うことなので


「そこまでエネルギー
かけたくない」


と思うならきっと
それまでの関係です。



それぐらいやっぱり
人間関係の構築は
難しいものかもしれません。



だけどそれでも
人は、一人では
生きていけない。



人とのつながりに
安心感を感じます。



だからこそ
人と関わる上で
どんな人でありたいか?



どんな関係性を
築いていきたいか?



自分の中で信念を
持っておきたいですね^^



人との関わりでは


一緒にいない選択も
傷つけることも
傷つくことも


あるわけです。



恋愛関係だと
すごくわかりやすいですが



傷ついたり
傷つけたり


急に嫌いになったり
価値観がずれたり。。。



一緒に乗り越えようと
理解するために
話し合ったり



その結果、
一緒にいない選択に
なることもあったり
しますよね。



こういうふうに、



人間関係において
大事なことって



「離れない」
「別れない」
ことではなく



「傷つけない」
「恐れない」
ことでもなく



「互いに理解しようと
歩み寄って向き合うこと」



だと私は思うんです。



結局そういう姿勢だったら
別れることになっても
離れることになっても



「あの人、
嫌な人だった。」



「出会わなければ
よかった。」



なんてことには
ならないはずなんです。



きっと何年かに
またつながったりします。



別れた後に

「元彼、
最低な人だった」


と言うより


「元彼、
最高な人だった」


って言える人の方が
気持ちがいいですよね。



みなさんは
どんな関係性を
築いていきたいですか?



4月から環境が
変わる方もいると思います。



今一度、
振り返ってみてくださいね♪



それでは今日も
素敵な1日を
お過ごしください♪



まみたす