こんにちは!まみたすです!

今日も楽しく
いきましょう〜^^



コミュニケーションの先生と
先日お話をしているときに



「人に教えるときに
最初に考えるべきこと」



を教わりました。



これは他のことでも
応用できると感じたので
ここでシェアしますね♪



「人に何かを教えるときに
見るべき大事なポイント」



それは

「受講生は
考えて理解するほうが得意か?


それとも体感して
身につける方が得意か?


どちら向きかを
見極めること。」


です。



人には

「物事を論理的に
理解する方が得意」

な方と

「とりあえずやってみて
身につける方が得意」

な方がいます。



ファーストステップとして
どちらのアプローチの方が
やりやすいのか?



これを見ておくべき


とのことでした。




人に教える仕事を
されている方は



参考にしてみてください^^



そして新たに何かを
会得しようとされている方も


「自分はまず
考えてから
行動する方が
やりやすいのか?



それとも
行動してから
考える方が
やりやすいのか?」



を考えて
みてください。



私は

「まず理解してから
行動する」

ほうが好きなんです♪



なのでいつも
新しいことを
習得する時は



まず学び
それから
行動しています。



「考えるのが苦手だから
まずやってみたい!」



という方もいるので
本当に人それぞれですよね。



20代後半になると
人に教える役職に
就く方もいると思います。



部下育成
後輩指導



そんなときにも

「相手はどっちのタイプか」

を考えて関わると
相手の成長スピードも
ぐっと変わると思います^^





今日は


「人に教えるときに
最初に考えるべきこと」


について
お伝えしました♪


それではまた!