今日は

決断とはなんぞや!?

決断したサインは!?

決断するためには!?

というお話をします。




決断とはなんでしょう?


漢字で見ると

「決める」
「断つ」

ですね。



なにを決めるのかというと
いくつかある選択肢の
「ひとつだけ」にする


と決めるのです。



なにを「断つ」のかというと
「他の選択肢」を断つのです。




つまり決断とは

たくさんある選択肢のうちの
「ひとつだけにする」
ことです。



「やっぱあれもいいな」
「これもいいな」


と迷ったり
後戻りすることは
決断ではありません。



「アイス食べたいなー」
と思って
コンビニに入った時



「ジャイアントコーンか
ピノか
アイスの実か、

どうしよう、、、


うーん、

アイスの実にしよう。


あっ、でもやっぱり
ピノもいいかも、、」



みたいなときは
選択肢が5つあります。


1:ジャイアントコーンを買う
2:ピノを買う
3:アイスの実を買う
4:全部買う
5:何も買わない



この中で

「ピノにしよう」


ひとつだけ選んで
レジに向かって買う。


これが決断です。



次に
決断した時に出るサイン
について。



決断した人というのは
声が低く安定しています。


「ピノにしぃぃぃぃよぉっと♪」

「ピノ、、、、かなあ、、、」

「うぅ、、、、ピノに、、、するぅぅ!!」


という
不安定な声、
上擦った声の時は


迷いがあったり
不安があったりして
決め切れていない状態です。


(心当たりありませんか?笑)



なので決断したかどうかは
声のトーンでわかります。




最後に
決断する方法
についてです。



決断って
選択肢をひとつにする
ことなので


「この選択で
合ってるんだろうか」

「この選択で
失敗しないだろうか」

と不安になったり
恐怖感が出てきたりします。



そんな中で
決断するためには
3つのことを書き出すことです。


1:決断しなかった先の嫌な未来は?
2:決断した先の素敵な未来は?
3:決断した先の周りへの好影響は?


これを書き出すと

「あぁもう、やらんと!!」

と思います。


が、


これを書き出して


決断した先に
あんまり良い未来が見えない
のであれば


ちょっと別のかたに
ご相談されたほうが
良いかもしれないです。



毎日たくさんの決断をしている私たち。
決断の積み重ねで「今」があります。


今からも
素敵な未来を
創っていきましょうね♪



今日も楽しい1日を
お過ごしください^^