こんにちは!まみたすです。

 

実は昨日、お金が絡む失敗をしました。

しかもそれに気づいたのが、、、

 

深夜、ベッドの中、携帯を触っているとき。

 

「やばい、、」

めっちゃ焦りました。。

 

 

みなさんも会社で

「お金が絡む失敗」

ってしたことありませんか?

 

私は会社員時代、管理職で

お金の管理も任されていたので

 

「間違っていらないものを買ってしまった」

「買わないといけないものを買っていない」

「お客様への振込金額を間違えた」

 

なんてことがよくありました。

なんせ、おおざっぱなので

 

「細かいことは気にしない!!」

 

と思って「えいやー!」でやっちゃうんですね。

 

 

これが本当に

めっちゃ失敗する。

 

 

 

 

そして失敗が発覚したときに

めっちゃ焦る!!!汗汗汗

 

 

「うーわ、ほんまにどうしよ」

ってなる。。。

 

 

うん、私も何回も経験済み!!

 

で、この失敗をしたときに

「もう繰り返さないでおこう」

って思うんです。

 

 

もう絶対、この失敗はしないでおこう、、

 

って思うんです。

 

で、「痛み」を知った私は

もう同じ失敗はしないんです。

 

そう、「同じ」失敗はしない。

 

 

だけど、

また「別の失敗」はしちゃうんですね。

 

 

だって、

「チャレンジしてみたい気持ちを

抑えられないから!」

 

好奇心ですよね。

 

このブログを読んでくださっている人は

「お金が絡む失敗をしたことがある人」

だと思います。

 

で、そんな「お金が絡む失敗をする人」って

きっと管理職とか

大きな仕事を任されている人とか

リーダー職の方だと思うんです。

もしくは自営業とか経営者とか。

 

 

そういう

「仕事を任せられるぐらいの

技量と能力がある人」は

 

きっと、もっと他に

失敗をしてきている!

 

そしてこれからも失敗する!笑

 

 

私もいまだに

この「チャレンジ精神」

みたいなのは治ってない。

 

そしてまた失敗したのが昨日。笑

 

こういう「チャレンジできる人」は

これからもどんどん失敗した方がいい

 

って、きっとご自身もわかってるはず✨

 

だから、

失敗しない方法を学ぶのではなく

 

「失敗したときの

素早い思考の切り替え方法」

を知っておくべき✨

 

 

チャレンジできるって才能!!!

もっと活かして上にいって

多くの人に影響を与えていくべき!

 

 

だから、大事なのは

いかに早く思考を

切り替えるか!

 

 

「思考の切り替え方法」

 

それは

 

出来事の捉え方を変えること。

 

 

たとえば

 

「上司に頼まれてネットでマスクを

10個(会社用)買ったつもりが

間違って100個注文していた。」

 

まさかの100個、、、、

 

捉え方「やばい、怒られる。」

→感情「焦り、心配、緊張」

 

 

このあと、みなさんはきっと

焦って上司に謝って

自分を責めて

夜には随分ネガティブになっているでしょう。

 

 

ネガティブになってしまった感情を

「よし!前向きになろう!」

「次からは失敗しないでおこう!」

と思っても

 

感情を変えるのは難しい。

 

「前向きにならなきゃ!」

と思ってる時点で後ろ向きだ!

「前を向かなきゃ、、、!!」

 

 

だから感情を変えるんじゃなくて

「捉え方」を変えるのです。

 

 

出来事

「上司に頼まれてネットでマスクを

10個(会社用)買ったつもりが

間違って100個注文していた。」

 

 

捉え方

・やってしまった→落ち込む

・自分は仕事ができないやつだ→自分を責める

・高い勉強代!次は対策しよう!→明るい

・上司が確認しくれないからだ!→怒り

・自分もお金で失敗できるようになったんだな→穏やか

・また上司に謝らないといけない→ストレス

・まだこのぐらいの失敗で済んでよかった、次に生かそう→前向き

 

出来事をどう捉えるかは「一瞬」なのです。

 

なので日頃から

「自分の捉え方の癖」を

知っておかないと

捉え方を変えることはできません。

 

ですので毎日過ごす中で

 

ストレス

怒り

不満

寂しさ

 

などの負の感情を感じた時は

「どんな捉え方をしたのか?」を

書き出してみてくださいね!

 

 

事実はひとつ、

捉え方は無限大

 

みなさまの成長が

もっと早くなり

どんどん成功しますように!

 

まみたす