おはようございます

まみたすです^^

さ〜またまた3連休!!!

はじまりました!!

しかしながらお天気は

雨ですねぇ。

私は雨の日は

くすんだ気持ちを

洗い流してくれたり

室内でゆっくり

自分と向き合うのに

適していると思っているので

嫌いじゃなかったりします^^

、、、、と言いながら

3連休もお仕事ですが

楽しみます♪

さて、昨日は受講生と

わいわいお茶しながら

お悩みの共有をして

解決方法を考えたり

気づきや学びを

アウトプットしたりという

フラワーウーマンの会

がありました^^

「あなたに相談してよかった!!!

と言われる話の聞き方」

について、プチセミナーもしつつ

どんな相談を受けた時に

困りますか?

ということを

シェアしました。

すると、、、

「話の内容がよくわからない上に

その話、いいね!と同意できない時に

なんて言ったらいいか、わからない」

というお悩みがありました。

「わかる〜!!」(共感)

「いいじゃん!」(同意)

ができない話には返答に困る

(愚痴なの?なんなの?というよくわからない状態)

とのことで、、、

たしかに困りますよね^^;

で、そういった場合の話の聞き方を
こちらでも少しシェアしますね!

結論、ふたつあります。

※一番解決に導ける直球ストレートな方法になります。

①どうしてほしいか本人に聞く。

②その話、わからないから教えて、と言う。

です。

「えっ、聞いちゃうの?」

はい、聞いてください!!!

相手の気持ちを察することは

非常に難しいのです。。。

なので相手に聞きましょう。

①に関してはたとえば

「話をただ聞いて欲しいのか」

「背中を押して欲しいのか」

「アドバイスが欲しいのか」

「共感して欲しいのか」

を聞くことです。

そしてふたつめの

「その話、わからないから教えて、と言う。」

に関しては

「わからないふり、はやめる」

ということです。

「あなたの話

しっかり聞きたいし

理解したいから

教えて!!!」

って言っちゃうんです。

これ、言われて

不快な思いする方って

そんなにいない

(むしろうれしい)

ですよね。

このふたつが、一番の近道です。

にしても

「ちょっとハードル高い。」

と思われた方も

いらっしゃると思うので

とっても簡単な

話の聞き方を

お伝えします。

※こちらは直球ストレートではなく

ゆるやかなカーブボールです。

ふたつあります。

目を見て、

①「うんうん」と声に出す。

②「えー!?」「へー!」「ほ〜」と息を吐きながら言う。

以上です🙌

「あなたの話、

ちゃんと聞いてますよ!」

というサインを出すんです。

そしたら自然と相手が

「話聞いてくれてありがとう!」

「ねぇ、どう思う?」

「私はこうしたいの!」

と、

相手がどうしたいかを

言ってくれます。

「聞いてますよ!』

のサインをしっかり

出してくださいね^^

とまぁ、、、、

色々お話しましたが

この話の聞き方は

【相手のことが好き】

であることが前提なので

「あんまり興味ないなぁ」

と思う方のご相談であれば

少し疲れてしまうかもしれません^^;

まずは「自分がどうしたいか」を

考えてお話を聞いてみましょう♪

それでは今日も素敵な1日を^^