おはようございます、福岡です^^

 

今日は、「習慣づくり」についてです🙌

 

いつからか私は

自分の「習慣」を

意識するようになりました。

 

朝起きる時間

起きてからすること

家を出るときにすること

午前中に何をするか

午後からどういう予定にするか

週のルーティン

などなど、、、

 

でも、「習慣形成」って

けっこう難しい印象があると思うんです。

実際、自分の習慣を変えて

今までと違うことを

習慣にするのには、

大体60〜90日くらい継続する必要があります

 

、、、大変ですよね。笑

 

でも、習慣化することで

こんなに目の前の現実も

自分自身の健康も

変わるんだなって

実感しているから

こだわってるんだろうなって思うんです。

 

今日はみなさんに

習慣化の重要性と

間違ったやり方をお伝えします🙌

 

習慣化のコツについてはまたいつか書きます!

 

 

 

まずはじめに

 

習慣化すると

素敵なギフトがあるんです。

 

ってことをお伝えしたいです。

 

 

たとえば、早起きの習慣をつくりたいとき。

 

習慣化してしまえば、、、、

 

①行動が自動化される。

 

「朝起きるにはどうしたらいいか」

とか、いちいち考えない。

 

「ギリギリまで寝る方が

もしかしたら気分がいいんじゃないか」

とか、やらない理由も考えない。

 

「毎朝眠くて苦痛」など、

やることに痛みを感じない。

 

そんな状態になります。

 

 

②生活のリズムが形成される。

 

たとえば7時に起きることを

習慣にした場合、

起きる時間が決まったので

生活のリズムが崩れにくくなります。

 

スタート時間が同じだと

その後の予定も

毎日大体同じ時間に

実行されます。

 

③自己実現が可能になる。

 

「自己実現」という目標って、

「今の行動」で

実現できていないから

目標になりますよね?

 

ということは、

「今と違う行動」をすれば

自己実現に向かえます。

 

というより、

習慣は自己実現に

必須、と言えるかもしれません。

 

 

④結果が出る。

 

行動を変えれば

その分、良くも悪くも

結果が出ます。

これが一番、うれしいですよね。

特にダイエットや仕事など

数値化されて結果が出ます。

 

 

いかがでしょうか?

こんなにたくさんの

習慣化ギフトがあるなら

やってみた方が良いじゃん!

 

と、思いますよね?

 

ただ、

習慣化が本当に難しい!

 

 

 

 

では、なぜ習慣化がうまくいかないのか。

 

間違ったやり方の一つとして、

「頑張る!」

「意識する!」

「努力する!」

など、具体的な行動ではなく

”意志”の力に頼ることです。

 

習慣化に意志力はあまり必要ないです。

逆に、意志に任せるから

何度も同じミスを繰り返します。

 

「またやっちゃった。

私はなんでダメなんだろう。

もっと頑張らなきゃ。」

 

「もっと気をつけなきゃ。」

 

「もっと意識しなきゃ。」

 

という、その発想が

また同じミスを生み出します。

 

ひとつ言っておくと、

やりたくないことに対する

人間の意志の力って

そんなに強くないです。

 

というか、本当は

「めっちゃ楽したい。」

って、思ってるんです。

 

しんどいことしたくない。

めんどうなことしたくない。

 

とまぁ、、、、、

人間ってぐうたらなわけです。笑

 

だから、そんなぐうたらな自分に

「もっと頑張って!」

「もっとやる気出して!」

「もっと気をつけて!」

と言っても

返答は「いやだ。」なんです。笑

 

 

「具体的に何をすれば

このぐうたら人間を

動かせるのか?」

 

ってちゃんと行動レベルに

落とすことが第一歩です。

 

で、このぐうたら人間は

相当しぶといので、

なんとかかんとか

試行錯誤して

動かさないといけないです。

 

ぜっっっっっっっっっったい

意志の力では動かないです。笑

 

いつも同じミスをしてしまったり

同じ間違いをしてしまったり

習慣化に失敗している人は

「意志力」に任せてませんか?

 

やりたくないことに関して

”自分の意志力は頼りない”

と思った方が良いです。笑

 

具体的に行動していきましょう😉

 

今日も素敵な1日を✨

 

 

💎毎朝8時配信!通勤中に読んで前向きになれるまみたすのLINE@

Add friend

 

💎イベント・セミナー情報