おはようございます^^

 

今日は「悪人のススメ」という本を紹介します🙌

 

 

悪人、、、、、、と聞いて

皆さんはどんなイメージを持ちますか?

 

私は自分が「ただのいい人」でいることに

疲れたときがあったので

この本を手にとりました。笑

なにせ、この本のサブタイトルには、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつまで「いい人」を続けますか?

 

 

 

と書かれていたから。

 

「もうやめたいです。」

と思ったんです。笑

 

 

 

 

日本は「いい人」でいることを小さい頃から勧められます。

 

「うそをついてはいけない。」

「困っている人がいたら助けること。」

「お金の話はよくない。」

「たばこを吸ってはいけない。」

「浪費してはいけない。」

「謙虚でないといけない。」

 

 

しかし、「いい人」と言われる人は

得より損をしていることの方が多いのではないでしょうか。

 

「いい人」と言われると気分がいいですが、

言われれば言われるほど

「いい人」でいようと自分をとりつくろったりします。

 

「お金がほしいな」とか

「浮気したいな」とか

「今は他人のこと考えたくないな」とか

自分の悪の気持ちが出てくると

必死で抑えようとします。

 

嘘がつけないので、真面目で一生懸命努力し

「賢く計算高く」できず、結果的にあまり目立ただず努力損をします。

 

人を疑うことをしないから

「悪意はなかったんだ。」と簡単に裏切られてしまうこともあります。

 

 

「悪意はなかったんだ。」なんて、

そんなわけないのです。

悪意がない人なんていない。

 

 

人間は弱い生き物。

自己中心的で、結局自分がとても可愛くて仕方ない。

理性がきかないこともある。

 

 

でも、それで良いのです🙌

 

 

善人とは、「自分の悪」を否定し、無理に「善」であろうとする人

悪人とは、「自分の悪」をきちんと受け入れている人です。

 

 

この社会で豊かに幸せに生きていくならば、

 

「いい人」でいる努力をするのではなく

したたかに、賢く、強く生きることです。

 

 

私も「いい人」でいなきゃと思って

完璧を目指していたことがありましたが、

友達から逆に嫌われてしまい

(完璧な人間なんておらんやろ、なに目指してんの?と言われたw)

あるときから「いい人、やーめっぴ。」と

「いい人」でいることをやめました。

 

 

「私、めんどくさがりやだよ。」

「いかに楽するか、を考えてる。」

「お金好きだし欲しい。」

「けっこう計算高いんだー腹黒です。」

 

などなど、、、、

自分の「悪」と思っていたことを言うことで

随分楽になったし、

逆に「まみさんって人間らしいな。」と

親近感を持ってもらうことができました。

 

 

 

「いい人」でいる癖が付いている人は、

まず自分の悪も、さらけだす癖をつけることを

おすすめします🙌

 

今日も素敵な1日を✨

 

 

💎まみたすのLINE@

毎朝8時にブログ・セミナー情報更新中✨

「まみたすの楽学」参加希望者は登録をしてください🙌

友だち追加
※LINEの友達検索から<@inh7473i>で登録できます。”@”は必ずお付け下さい。