元々、超がつくほどネガティブだった私。。。

恐怖感や不安感はつきものでした。

 

そして、お客様の中にも、物事をネガティブに捉えてしまう方がいらっしゃいます。

 

そんな、ネガティブになりがちなお客様とのセッションで着目しているのは

お客様の思考グセです。

 

私のセッションが単発ではなく、定期的な継続セッションである理由は、

お客様のネガティブな思考をポジティブな思考に変えて、ポジティブ思考を”習慣”にするためです。

 

特に「毎日仕事でクタクタ。」「人に会うとどっと疲れる。」「落ち込むと立ち直りにくい。」という方は

実際に毎日が身体的に忙しいのではなく、脳内のネガティブ思考(負のループ)にはまっているからです。

脳内でやたらとぐるぐる駆け回っているため、負の感情が出て来て、筋肉がこわばり、呼吸が浅くなり、エネルギーダウンします。

(抜け出したい、抜け出したい、抜け出しt、、、orn)

 

ここでは、そんな脳内でぐるぐるしてしまう方の思考グセ4つと、抜け出し方をお伝えします🙌

(抜け出し方、、、、だと、、、?)

 

 

①なぜなぜ思考

「なぜできなかったんだろう。」「どうしてこんなことになったんだろう。」と

自分に対して、あるいは自分が置かれている状況に対して

なぜ、どうしてと考えることです。

 

この思考の底には「こんな状態嫌だ!」という否定的な感情が潜んでいて

「可哀想な自分」という被害者意識が働いている場合が多いです。

 

解決方法としては、

今はこういう状況なのだと冷静に受け止めて、プラス材料を探していく方が建設的です。

 

 

②ぐちぐち回路

「あの上司のせいで辛い目に遭った!」「無視するなんてありえない!」と愚痴り続けることです。

愚痴を繰り返すと、自己信頼のレベルが下がり、無力感が募ります。

 

愚痴は、自分が状況を打開することができないという「敗北宣言」です。

今自分にできることを探すのが脱出のきっかけです。

 

 

③心配回路

「本当にできるのかな。」「会社が潰れたらどうしよう。」など、不確実性に対する不安が見え隠れすることです。

 

脱出方法は、「何に対してもある程度の不確実感が伴うことを理解し、諦めること」が大切です。

 

心配ということは、慎重さと表裏一体です。「お、慎重になってる自分いいね!」と前向きに捉えてみるのもひとつですね✨

 

どうしても前向きになれない時は、最悪のシナリオを想定し、そうなった時の覚悟(心の準備)をしておきましょう。

 

 

④憶測回路

「あの人は私のことが嫌いだわ。」「私が今、空気を悪くしているのかも。」など、憶測が頭の中をぐるぐるすることです。

憶測が駆け巡った時は、一旦立ち止まることです。

そして、自分の中で、事実と推測を分けてください。

推測ばかりのときは、的確な情報を得ることをしましょう🙌

 

(で、でれた、、、、)

 

 

いかがですか^^?

ぐるぐると悩んでしまった時は

今、自分はどの回路にはまっているのか?

確認して脱出していきましょう🙌🌈

 

 

💎グループプログラム始動!第1期生を特別価格で大募集!

お問い合わせはLINE@にてお願いします。

 

💎まみたすのLINE@

毎朝8時にブログ・セミナー情報更新中✨

「まみたすの楽学」参加希望者は登録をしてください🙌

友だち追加
※LINEの友達検索から<@inh7473i>で登録できます。”@”は必ずお付け下さい。

 

💎イベント情報