女性のクライアントさんから

「恋愛がうまくいかない。」というご相談をいただくことがあります。

 

 

「返事がこない。」

「自分から誘ってばっかり。」

「相手が何を考えているのかわからない。」

 

 

いろんなご相談があります。

 

 

お悩みの原因を作っているもののひとつとして

まず、「SNSに頼りすぎ」なところがあります。

 

 

電子機器で気軽にメッセージを送り合えてしまうから

自分の言葉で、自分の声で表情で、想いを伝えることをしなくなっています。

 

 

また、相手の言葉と声と表情を見て感じるのではなく

ただ画面に映るメッセージから

相手の気持ちを汲み取ろうとします

 

 

しかし、画面に写るメッセージだけで

相手の気持ちを汲み取ることは難しいのが現状です。

 

 

 

「好き」という感情は複雑で

感覚的なもの(フィーリング)だったりするからこそ

 

 

機械に写るメッセージではなく

 

相手の声や表情や雰囲気から感じる想いを

汲み取って受け入れるスタンスが

 

幸せなパートナーシップを育むためには

必要不可欠です。

 

 

あなたは好きな人の何を見ていますか?

 

「自分を好いてくれているかどうか」ばかり見ていませんか?

 

自分にフォーカスを当てるのではなく、

まずは「相手は何を感じて、何を求めているのか?」を意識してみてくださいね。

 

そして、相手の求めるものを、与えるあなたになってくださいね。

 

 

 

 

ここで忘れてはいけないのは

「我慢しない」こと。

 

 

「相手のため」を思い

自分を殺すことや

我慢をすることは

本当の「愛」とは言えません。

 

ただの「都合のいい女」になり下がります。

 

 

嫌なことは嫌と伝え、

我慢できないことは我慢できないと伝え、

辛い時は辛いと伝えること。

 

 

 

恋愛において、自他尊重をした上で自分の伝えたいことを相手に伝える

アサーティブコミュニケーションをしっかり育んで、

ハッピーで最高な恋愛をしていきましょう♡

 

 

💎福岡 眞味のFacebook

 

💎イベント情報

 

💎自己紹介動画