私はクライアントさんが仕事について悩んでいるときに

必ず聞いていることがあります。

 

それは

「あなたの使命(ミッション)はなんですか?」

という質問です。

 

 

「使命」と聞くと、

どんなイメージをもたれますか?

 

今日は「使命感」について書きます🙌

 

 

 

 

まず「使命感」とはなにか。

 

「使命」は、どこか見えないところから自分に届いている「果たすべきこと」を示し

「感」は、それを自主的に察知している(認識している)状態のことを示します。

 

「あなたが今、すでに始めている事業(もしくは今から始める事業)を選択した理由はなにか?」

「どういう人にどういう価値を提供したいのか?」

「絶対にその事業でないといけない理由はなにか?」

 

これをご自身で言えたとき、

あなたの「使命」は「使命感」に変わります。

 

 

私のクライアントさんで言えば

 

「日本の子供が「楽しく勉強したい」って思えるように自分の知識を使い、親子ともにハッピーになってもらうこと。」

「人と人の繋がりを作って人生の転機のきっかけを作ること。人との繋がりはちょっとしたきっかけで自分が欲しかったものに出会える。」

「素直な自分の気持ちを言葉にして伝えられる人を増やす。」

「保険は自分も家族も守るもの。保険は愛だと、自分と出会った人に伝え、必ず人の役に立つ自分でいる。」

 

このようにご自身の使命(ミッション)を見出しています。

 

 

では、「使命感」はどうして必要なのでしょう?

 

 

一番は

自分を突き動かすエネルギーになるからです。

 

「使命」を感じるとやる気や前進への意欲につながり

行動につながり、結果、大きく稼ぐことができます。

 

 

稼ぐレベルに応じたエネルギーというものがあり

 

全然稼げない人は、プレッシャーのエネルギーで動き、

ぼちぼち稼げる人は、願望・目的達成のエネルギーで動き、

大きく稼げる人は、強欲のエネルギーで動き、

ものすごく大きく稼げる人は、使命感と感謝のエネルギーで動いています。

 

逆に「使命感」がないと、ものすごく大きく稼ぐことは難しい、ということです。

 

 

「なんとなく始めたタロット占い」とか

「なんとなくやってみたアロマリーディング」とか

「気づいたらやってたエステサロン」とか

「言われるがままに流されてやってるコンサル」とか

 

「なんとなく」始めてるものに、「本当に理由はありませんか?」

 

「とりあえずやってみよう」と始めてみる物事が

もし、もうすでに生まれる前から決まっていたことだったとしたら

これからどんな人にどんな価値を提供するんだと思いますか?

 

 

このように「自分に問いかける」ことで見えてくるものがあります。

 

 

今すでにもっている

自分の経験(マイストーリー)

使命(ミッション)

未来(ビジョン)を

 

見出してエネルギッシュに

毎日を生きませんか?

 

きっかけを掴むか掴まないかは、あなた次第

 

 
 

💎まみたすのLINE@

毎朝8時にブログ・セミナー情報更新中✨

「まみたすの楽学」参加希望者は登録をしてください🙌

友だち追加
※LINEの友達検索から<@inh7473i>で登録できます。”@”は必ずお付け下さい。

 

 

💎福岡 眞味のFacebook

 

💎イベント情報

 

💎自己紹介動画