こんにちは^^

 

私のクライアントさんから嬉しいお話が🙌

 

 

当初「職場に行くのが億劫。人と関わるのが苦手で、できれば1人で粛々仕事がしたい。」と話していた方が

 

 

前は人と関わるのがしんどいから、人目を気にせず1人で仕事ができる環境がいいと思っていた。

1人だと自由な時間は増えるし気持ちの負担も減る。

だけど、閉じこもっていたらなにもできない

職場で、以前は自分から話しかけようとしなかった。

他人に興味がないと思っていた。

だけどセッションを通じて、「自分は実は話すことが好きなんだ」と気付いた。

そして職場に居づらかったのは

自分が、相手のことを知ろうとしなかったから。

居づらい環境は、自分が創っていた

本当はみんな、自分のことを気にかけてくれていて、話しかけてくれていて、優しかった。

今の職場環境に恵まれていることに、気づけてよかった。

 

 

とお話しされていました。

 

 

職場の人間関係で悩まれる方は

 

職場を変える(転職する)ことで改善される悩みもありますが

 

一度、いつもと違った視点で職場を見てみてはいかがでしょうか。

 

 

いつも事務用品が揃っていたり

用紙が補充されているのは

誰かが気にかけて揃えてくれているからかもしれない。

 

普段あまり顔を見ない上司の顔。

じっくり見てみると疲れていて

もしかしたら自分以上に働いていてあまり眠れていないのかもしれない。

 

いちいち話しかけてくる後輩。

うっとうしいと思っていたけど話しかけてくれるのは

もしかしたら自分への優しさや気遣いかもしれない。

 

注意ばかりされるから苦手、と思っていた同僚。

「注意された!」と思っていたのは自分で、

これは同じミスをしないようにアドバイスしてくれているのかもしれない。

 

 

自分の気持ちを整理して

心に余裕をもって

職場に行き

 

周りの方の言動や表情に目を向けてみると

 

いつもと違った雰囲気を

 

感じれるのではないでしょうか^^