Loading

Profile

プロフィール

Sun*life 福岡眞味

「考えを引き出すコーチングスキル」だけでは意味がない
「あなただけの価値」をくっつけることで「唯一無二になれる」

 私の目指すビジョンは、「講師を増やし、凛と賢く、自然体で愛される女性を増やすこと」。クライアントがセッションを受けて見出した「使命」「ビジョン」を達成する手段のひとつとして「コーチングスキル」を身に付けたいと感じてくださる方がいらっしゃいます。クライアントには「コーチングスキル+価値」を商品としてより多くの方に「心豊かになる未来」を提供していただくこと、そのステップを創ることが私の今見据えているビジョンです。このビジョンを共に達成したいと感じる仲間を増やすことが今の目標です。

充実した大学生生活
就職活動で考えた、自分の人生
会社で働くことは「あたりまえ」

 大学時代、私は生徒会活動、サークル活動、さらにはアルバイトを掛け持ちしながら毎日忙しく、充実した毎日を過ごしていました。大学を卒業して就職をすることになんの疑問も抱かず、”どんなことに自分は興味があるのか?”という軽い気持ちで就職活動をしていました。
 しかし就職活動がうまくいかず、”中途半端な気持ちでは就職できないのか。”と一度立ち止まった時、自分の人生のついて考えました。”結婚するまで働けばいい、というわけではない。このご時世、共働きが当たり前。だったら、結婚・出産というブランクがあっても簡単に職場復帰できるくらい、早く出世して早く自分の地位をあげたほうがいい。”そう思い立ち、早く出世できる会社を選びました。それが、介護の仕事でした。

毎日忙しく余裕がなかった
平日15時間労働していた
ガムシャラOL時代

 しかし、就職した職場には、女性管理職がいない状態でした。もともと管理職を目指していた私は、”このままでは自分の描いている未来が実現できない!私は結婚・出産しても働けるよう、出世を目指しているのに!もっと女性管理職を増やさなければ!”と熱い闘志を燃やして働き出しました。そして就職してわずか1年半で管理職に就くことができました。”この会社に入れば安定収入も確実。子供ができても大丈夫。”と安心し、女性管理職として毎日忙しく働きました。
 しかし社会人3年目になり、男性社会で生きづらさを感じるようになりました。

安定、とはなにで、幸せとは、何か?
現代社会を客観的にみた瞬間
自分の未来が不安に包まれた

 仕事もうまくいかなくなり、恋人ともけんかばかり。会社と家の行き帰りが続く毎日。ガムシャラにもがいて頑張ってみるものの、残業が増える一方で心身ともに疲れていました。会社の言う、「うちの会社に入れば成功する。結婚して子供を産み、大学にも行かせることができる。」「安定した生活をすることが幸せだ。」「組織にいる間は自分を捨てるべき。」ということに疑問を抱きました。
 本当にそうなのか?安定、とはなにで、幸せとは、何か?身を心を削って働き、毎月決まった額のお金をいただくことが安定で幸せなのか?
 「自分を殺して成り立つ安定・幸せはない。」そう思うようになりました。

偶然すぎるコーチとの出会い
がむしゃらな毎日から
抜け出せる期待感

 2016年11月、がむしゃらな毎日から抜け出すために、なにか方法はないかと、異業種交流会・街コン・女子会・自己啓発セミナーなど、あらゆる場所に繰り出しました。そこで偶然出会ったのが、恩師であるコーチです。コーチの人柄に惹かれて体験セッションを受けたとき、これまで自分は「うまくいく答え」が外の世界にあると思っていたけれど、そうではなく「すでに自分の中にある」ことに気づきました。
 コーチングを受けるうちに、「自分に自信がないこと」、「自信を埋めるためにがむしゃらに頑張ってきたこと」を知りました。

共に頑張ってきた友人から
まさかの告白
死ぬ直前まで働いた仲間

 私がコーチングセッションを受け、前向きに仕事に励んでいる時、ある事件が起こりました。
 2017年7月、共に切磋琢磨して仕事を頑張っていた友人から、”鬱になった”と泣きながら電話がありました。また、会社の同期が、仕事で心身共に疲れ果て病気を発症し、あと少し遅ければ命がない状態まで追い込まれていました。
 2人に何が起こったのか。根本的な原因は「自己肯定感の低さ」でした。”自分は認められていない”、”頑張らなきゃ価値がない”そう思ってがむしゃらに働き、心身共に疲弊していました。

友人に何ができるのか
自分ができることを必死で取り組んだのが
「自己肯定感の高め方」だった

 私自身、友人と同じように”自分には価値がない”、”頑張らなきゃいけない”、”こんな自分はだめだ”と自己肯定感が低く、心身共に疲弊していた時期がありました。そこから抜け出せたのは、恩師のコーチから、「自己肯定感の高め方」と「自分の中に答えがある」ことを教わったから。
 ”友人にコーチングセッションをすることで、助けられるかもしれない。”藁をもすがる思いで勉強に励みました。
 心理カウンセラー、心理学、脳科学、コーチングを勉強。平日は会社員として働く傍、休日は常に外に出て色んな方にお会いし、セミナーに参加し、たくさんのことを勉強しました。
 新しい知識をつけるため、毎週本を購入し知識習得に努めました。

誰よりも友人の笑顔を待って
誰よりも友人の可能性を信じていた
大切な人が心を失うのは、悲しかった

 ”働けない自分には価値がない”、”何のために働いているのかわからない”、”こんな自分が情けない”そう呟く友人の話を聴いている内に、友人は”心の内を話せる人がいるだけで安心する”と言い、落ち着きを取り戻しました。
 ”あなたの価値は他人が決めるものではない”、”どうしたらいいか、ではなく、どうしたいか?”、”この試練を乗り越えた先には何があるか”を共に考えるだけでなく、人間の心理や脳の仕組み、感情のコントロールや人間関係の構築方法などの知識も同時に伝えました。

なんのために働いているのか
目的が明確になった友人は職場復帰
自分の足で立つことができた

 友人は次第に自分の心の仕組みを理解し、自分を客観視し、自分を励まし、明るさを取り戻しました。次第に友人2人は元気を取り戻し、職場復帰。自分の価値観や仕事の目的、使命が明確になり、自分の足で立ち上がりました。
 この経験から”自分の使命は、がむしゃらに毎日を過ごす人の、心を豊かにするきっかけをつくること”だと確信し、コーチング+知識習得ができるオリジナルメソッドで独立することを目指します。

もっていたのはコーチと見出した
「情熱と使命感」
そこに「技術と知識」はなかった

 コーチと見出した自分の使命。起業目標期限は2018年4月。平日は仕事ばかりしていた私は、休日を勉学に費やして起業の準備をしました。しかし、いくら自分で勉強しても、どうやって商品を作ればいいのか、どうやって営業すればいいのか、自分だけの力ではうまくいかず途方に暮れました。当時の私は技術も知識もなく、あるのはただ、「情熱と使命感」だけでした。

ただ、やりたいことをやってきた人生に終止符
26年間大事に守っていたプライドは
こんなにも小さかった

 ”自己流ではうまくいかない。人に価値を提供するためには、人の気持ちを汲み取る能力と、カタチ(商品)を創る技術が必要。”独りよがりではいけない”。と悟りました。これまで”自分がやりたいことだけやる”、”人の意見は聞かない”状態で走ってきた自分を変えなければいけないと気付いた時、これまで持っていた自分の「プライド」を捨て、自分の「情熱と使命感」をカタチにしてお客様に提供する方法を知っている人の元に教わりに行くことを決めました。

リスクのないチャレンジはない。
チャレンジなしに成功はない。
”自分ならできる”という”自信”が頼り

 コーチングセッションを受けて自分の見てきた世界が変わった時から1年半の起業準備期間を経て、自己投資額は200万円を超え、ゴールに向かって走りました。モチベーションは友人2人と、使命感。そして、やっとたどり着いた有料顧客の獲得。”まだまだ求めている人はいるはず。”と、有料顧客獲得からわずか3ヶ月、貯金残高10万円で起業に踏み出しました。

不安定で 不確実で 見たことのない世界
そこで見えたのは”私を待っている人”だった

 リスクを背負って踏み出した世界は、思っていたより広くて、自由で、難しくて、挑戦ばかりでした。それでもいつでも自分を信じて一歩踏み出すと、いつも私を待っているお客様がいました。”なんのために働いているのか、なにを目指して働いているのか不明確”、”人脈を作ったり、イベントやセミナーを開催したり、自分なりに考えて今できることはがむしゃらに取り組んでいるのに前に進んでいない”、”自分はどんな強みがあって、才能があって、何がしたくてというところがぼんやりしていて、自分で自分のことがよく分かっていない”という不安を抱えた方がたくさんいました。私や友人と同じように”会社の安定にしがみついて心の安定を失くしている人”は、自分が思ったより多かったのです。

「Sun*life 福岡 眞味との出会い」をきっかけに
「人との繋がり」に感謝と幸せを掴んで欲しい

 不安の根本原因は「自己肯定感の低さ」にあります。働くことで自分の価値を見出し、頑張ることでしか認められないと思っている方が多くいらっしゃいます。結果、転職・起業・副業を視野に入れるも、問題の根本解決にはならないため、再び迷走してしまいます。
 「Sun*life 福岡 眞味との出会い」というきっかけを掴んでくださった方は、まず「自己肯定感」を高めることから始めます。「自分」にベクトルを向けて「自分」を満たし、そのあと「他者」に価値提供をすることで「人との繋がり」に感謝と幸せを見出します。

大切なものは外の世界になかった。
一番大事なことは”自分はどうしたいか?”

 いろんなことを勉強しましたが、ガムシャラに生きる中、行き着いた答えは、「自分がどうしたいか?」自分の声に耳を傾け、自分を信じ愛することが一番大切なことでした。「自分の在り方を見つける」「自分と向き合う」時間を創ることで心が豊かになると、他者も大切にすることができます。
 このことは自己啓発本にも書かれていますしセミナーでも話されていることです。

”大切な人が、大切な人を、大切にする”
そんな循環を世界規模で生み出すこと

 しかし「自分を大切にする」「自分と向き合う」具体的な方法は載っていないものが多いです。どうすればいいのか?それは自分を大切にする・向き合う時間を創ってくれるパートナーをもつこと。ひとりではできないことも、パートナーの力があれば可能になる。自分がコーチングセッションを受けて確信しました。
 ”大切な人が、大切な人を、大切にする”そんな循環を生み、自分の身近な人から「心も経済的にも豊かな人生」を送れるようサポートしたい。そんな想いで今、セミナー・マンツーマンセッションに取り組んでいます。

起業して2年目を迎えて感じること。
やっぱり女性の支援をしたい。

私は起業して2019年4月で2年目に入りました。
マンツーマンのコーチングセッションを専門に1年間、男女問わず幅広い年齢層の方と関わらせていただきました。1年を通して見えてきたもの、それは、「女性の支援をしたい」という思いでした。
子供の育児・親の介護・共働き・離婚率の増加等、女性が生きづらい現代社会で、女性がじぶんを幸せにするためには、「いかに独身時代に、生きる知恵と自分軸を身に付けているか」だと感じました。結婚した後、キャリアを積んだ後では、自分にかけるお金も時間も制限されてしまっているからです。

いつもがむしゃらで一生懸命な
素敵なあなたにいつか
お会いできるのを
たのしみにしています

今までのコーチングセッションを、忙しい独身女性向けに、もっと短期間で、低価格で、効果性を高めて提供できないか?そう考えて構成したものが、今の「独身キャリアウーマン向け講座」です。
恋愛・仕事・プライベートで使える女性向け心理学・コミュニケーションを、たった3ヶ月で習得できるだけでなく、後に講師として活躍することも可能です。
私のビジョンは、講師を増やし、凛と賢く、自然体で愛される女性を増やすこと」。そうすれば社会問題も解決に進んでいくと考えています。
「考えを引き出すコーチングスキル」だけでは意味がない。「あなただけの価値」をくっつけることで「唯一無二になれる」と信じています。

さいごまで読んでいただき
ありがとうございました♪
おきがるにお問い合わせ
ご相談くださいね!

あだ名:まみたす
誕生日:1991年5月おうしざ
血液型:マイペースなB型
動物占い:変人No.1のペガサス
趣味:読書・さんぽすること・家でひとり映画
特技:タロット占い・名前ポエム作成・耳ツボジュエリー
家族構成:両親・妹・弟・犬2匹
すきなこと:女子旅♪手作り料理とかみんなで作りたい
きらいなこと:お化け屋敷と美容院
ささやかな夢:カウンターキッチンのある家に住む
たのしみなこと:クライアントとの女子旅
じぶんの充電方法:岩盤浴でひたすら汗をかく