日常の業務が多忙、かつ、利用者様に気を向けすぎて

職場の仲間に意識を向ける余裕がない

対人援助職(主に福祉企業)の方と

 

研修を通して個人の価値観が尊重される

「安心の場」を創ることで、

人間関係の円滑化を図ります。

研修概要

研修時間

 総合研修時間 12〜24時間(日時や時間構成はご相談ください。)

1回2時間〜可能です。

研修内容

1)現状把握

2)ストレスについて

3)心の余白の作り方

4)価値観の把握

5)感情のコントロール

6)他者とのコミュニケーション

7)人を動かす力

研修方法

1)実務では経験できないような心の余裕の作り方や自分を知る方法を体験的に理解する。

2)研修という「非日常」の場から、「日常」(日々の業務)を振り返り、自身・ 他者を客観的に見る。

3)グループコーチング形式で、参加者同士で「共創」する。

研修後に期待される受講者の変化

1)職場の仲間の感情・気持ちに寄り添うことができる。

2)休憩・休日・休暇はしっかり休むことができ、仕事への燃え尽きがなくなる。

3)できなくても人のせいにしない。自分も責めすぎない。

4)笑顔が増え、仕事が楽しくなる。 行きづらかった職場に、行きやすくなる。

5)自分の強みがわかり、自信がつく。

6)イライラすることが減り、ストレスの軽減ができる。

研修の対象となる方

・対人援助職の方

・日常の業務が多くストレスを抱えている方

・社内の人間関係を改善したい方

ご希望の方はお問い合わせからご連絡ください。