先日クライアントさんに
こんな話をしました。



「人って、
変わりたいな〜
程度ではなかなか
行動できません。



現状に
【痛み】
を感じ



変わると
決めないと
行動は難しいです。」



そうすると
ある質問がありました。



「先生、
変わると
決めることって
こわくないですか?」


という質問です。


はい、こわいです。w



ということで今日は
「変わるための方法」
についてお話します!


【なぜ変われないのか?】


人は無意識に

「いま」

が安全、安心
と思ってしまうものなのです。



だから

結婚したり
転職したり
大金稼いだり


という
一見幸せなことも


「こわい」


と思ったりします。



行動した先の
「失敗したら」
というイメージを
抱いてしまう



ことと



行動した先にある
「経験したことのない世界」
を不安に感じるから


なんですね。



これはもう
人間の防衛本能もあるので
仕方ないことだったりします。



でも
「変わりたい」
ってきもちも
ありますよね。



「じゃあ
どうやって
決めたらいいですか?」



はい、
この質問に
%%NameMei%%さんだったら
どのように答えますか?



【変わる方法】


自分に変化を起こすには
いろんな方法がありますね。



私が一番
効果的だと感じているのは



「人に頼る」

ことです。



どういうことかというと


「今、
決めたいことがあるから
話を聞いて
背中を押して欲しい」


って人に言っちゃう
ってことです。w



(これ、私の方法なので
参考程度に読んでくださいw)




誰に言うか?
背中を押してくれる人です。



行動した先の
「失敗したら」
というイメージを
抱いてしまう



のであれば



行動した先の
「成功したら」
というイメージを
抱かせてくれる人。



行動した先にある
「経験したことのない世界」
を不安に感じる


のであれば



あなたなら
乗り越えられるよ、
不安なら
なにができるか考えよ。



と言ってくれる人。



そして最後に


「うんうん、
で、
いつ決めるの?」


と言ってくれる人。笑



私はそういう
前向きで
物事の見方がフラットで
かつ応援してくれる人に
頼っています。



「変わりたいので
背中押して欲しい。
話を聞いて欲しい。」



と友人に相談して




8時間ほど
うじうじまみたすに
付き合ってもらったことが
あります。笑




結局
不安でも
こわくても


「変わりたい」


って気持ちがあるなら



背中押してもらえたら
決断できたりするんです。




わたしたちは


ほんとはもっと
望んでいいし


うまくいっていいし
しあわせになっていいし


わくわくして
いいんです。



しあわせになれない理由は
しあわせの裏にある
恐怖感が隠れてるから。



不安な気持ちと
うまくお付き合い
できないから。



そして一番は


幸せになっていい
失敗していい
ださくてもいい
わくわくしていい

って



自分に許可を
出せないから。



だから
人に頼って



「もっとチャレンジしていいよ
幸せになっていいよ
失敗してもいいよ


私は応援してるから」


って言ってもらえることって
すっごく心強いんです。



一人一人が胸を張って
自分らしく
自分の人生謳歌する



そんな女性を
1人でも多く増やしたい。



だから
周りの人に
頼りながらも


いろんなことを
決めていきたいし


みなさんの背中も
押していきたいと
思っています^^



ぜひ自分の夢を
自分で応援してあげてくださいね♪



それでは今日も
素敵な1日を
お過ごしください^^