新しいことを
やってみたいとき


不安や恐怖に
襲われます。


クライアントさんも
私もそうですが



決めたことのはずなのに
時間がたつと


「やっぱり直感的に
やめたほうがいいと
思いました!」



というときがあります。




いくらワクワクしていても
慣れていないことをするのは
潜在意識的に、嫌なのです。



人は、同じ環境、同じ状況に
ずっと身を置きたい
と思っています。


変化に弱いのです。
生ぬるいところが
好きなのです。


なので新しいことをやろうと思っても
嫌な気持ちが出てきてしまって


これは
「ストップしなさい!」
という
直感からの答えだ!


と思っちゃうんです。



しかし、
それは違います。



直感は、
最初にひらめいたこと
が直感で、


あとから思ったことは
顕在意識、頭で考えて
リスクや失敗などを考えた末
でてきた答えなのです。



では、不安や恐れが出てきたら、
どうしたらいいのでしょうか?



ストップしてしまったら、
何も変わらない人生が
待っています。



最初に思ったことを信じて、
そのままGO!です。



「不安を感じているんだね」
とそれを認めるだけでいいんです。



認めた時に
不安は小さくなります。


あとは
こんなふうに
考えてみてください。



うまくいくだろうか?
→うまくいかなくてもいいや。
失うものはないし。



大丈夫だろうか?
→大丈夫じゃなくてもいいわ。
死にやしないから。



失敗したらどうしよう?
→失敗してもいいし、
むしろ失敗確定だよね。
もし失敗しなかったらラッキー。



そうすると
不安も恐れも
恐怖心もなくなります。



なので、
恐れも不安も
人間であるなら


誰もがその場に
居続けようとする力が
働いてのことなのです。


それでも
今と違った結果が
欲しいと思ったら、



今と違ったことを
するしかないのです。



チャレンジするあなたへ。


最初の直感を信じて
飛び込んでみてください^^



今日も素敵な1日を♪