まみたすです。

 

「私と付き合ってくれませんか?」

「遊びに行きませんか?」

「一緒に参加しませんか?」

 

こんな「お誘い」から

 

「ぶっちゃけどれだけ稼いでるんですか?」

「なにか言いづらいことでもあったんですか?」

「思ってる不満を伝えても良いですか?」

 

と突っ込んだことまで

 

「聞くのがこわい」

 

と思ってる方は多いと思います。

 

 

「断られたらどうしよう」

「嫌な思いにさせたらどうしよう」

「嫌われたらいやだなぁ」

「そこは気を遣えよ!って思われるかな」

 

 

とかとか、、、。

 

 

私が一番恐怖を感じるのは

 

「この仕事をお願いしても良い?」

 

って聞くこと、、、、!!!

 

 

これについて私は

 

お願いする=相手の負担が増える=相手が困る

 

という謎の等式(思い込み)が

できあがっている。

 

 

 

 

きっとこれを読んでいるあなたも

 

「私が告白する」→私が告白するなんて嫌がられる

 

「遊びに誘う」→私が誘っても気乗りしないだろう

 

「年収を聞く」→なんて失礼なことなんだろう

 

「理由を聞く」→空気を読んで聞かないべき

 

「不満を伝える」→我慢したらスムーズなのに

 

 

という謎の等式たちがあると思います。

 

 

昨日クライアントさんと話してたんですが

その方は

「彼氏との話し合い」

=「殺し合い(傷付けあい)」

だと思っていてw

 

「傷付けられる前に

傷付けて逃げよう!!」

 

と思っていたらしい(無意識で)。

 

なので「彼と話し合い」ではなく

「彼と作戦会議」に言葉を変えてみました。笑

 

 

こういう思い込みは

①過去の傷ついた経験

②幼少期の刷り込み

③過去の怒り

からできていることが多いのですが

これ↑を今すぐ払拭なんて

難しいと思います。

 

 

 

 

ですので私がお勧めしているのは

 

「断られたら傷つく」ことほど、

【かるく】聞くこと。

 

 

「あ、あの、、、、

私と付き合ってくれませんか、、、??」

 

と重く聞くと、

 

「あ、、、、ご、ごめん。。。そういうのはちょっと」

 

と【重く】返答がきます。

 

 

「あのさ、、年収、、、いくらなの?」

 

と重く聞くと、

 

「え、あ、あぁ、、、ちょっと言いづらいかな、ごめん」

 

と【重く】返答がきます。

 

(こんな人いないか。w)

 

 

 

ですがこちらから軽く

 

「私と付き合ってくれない?」

 

と聞くと

 

「なんかそういうのじゃないかも、ごめん!」

 

と【軽く】返答があるだろうし

(付き合いたいなら

断られたあとに

プッシュしたらいい!!w)

 

 

「ぶっちゃけいくら稼いでるの?」

 

と軽く聞くと

 

「それは内緒やな〜!」

 

と【軽く】返答があります。

 

 

 

みんな、重く考え過ぎだし

重く言い過ぎだ!!

 

実は私も

人にお願いする=迷惑

という「思い込み」を突破するため

 

 

自分の中でずっとお願いしたかった

「あること」をお願いしてみた。

 

 

「ちょっと提案♪

〇〇をしようと思ってて協力してほしい!」

 

って軽く言ってみたんです。

そしたら

 

「あ、いいと思います!賛成ー!」

 

と、さらっと同意してくれて驚き。。。

 

 

ずっともやもやしていたことが

2秒で解決した。(笑)

 

 

軽く聞くって大事だ〜

 

 

と感じたので

みなさんもぜひ

 

聞いてみたいことがあったら

軽く聞いてみてください^^

 

意外にみんな「OK!」って

言ってくれますしね!

 

 

どんどん思い込みを外していきましょう^^

 

まみたすでした!