まみたすです。

 

コンサルティングをさせていただくとき

必ずやっていることがあります。

 

それは

「過去にどんな痛みを感じてきたのか」

のヒアリングです。

 

人の原動力は

「痛みをさける」

ことで爆発的に

モチベーションがあがります。

 

過去の痛みを

乗り越えるために

ひとりひとりが

体験したことや学びは

ビジネスでは大きな財産になり

 

また、これから出会う人に

勇気を与えていきます。

 

私はいつも

クライアントさんの過去に

なにがあったのか?

どういう使命を感じて

誰を救いたいと感じているのか?

 

を書き出してもらっています。

 

 

そこには必ず、

その人にしかない原石があります。

 

原石を見つけて

磨き上げる作業を

一緒にやっていくからこそ

 

クライアントさんが過去に感じてきた

痛みや辛い経験を

自分も感じ切ることを大切にしています。

 

・会社で成績をあげたけど、妬まれて、パワハラを受けた。

・部活を頑張ったけれどどうしても1番にはなれず、ずっとベンチにいた。

・大切な人を亡くしたが事後の方が大変で落ち込む暇がなく今まで働いてきた。

・好きな人が、友達の彼氏だった。もめて好きな人も友人もなくしてしまった。

・仕事が忙しく時間も身も削った結果、身体を壊してしまったけどお金に困って借金をした。

 

ひとりひとり

いろんなドラマがあって

いろんな苦悩があります。

 

 

でもみんなに共通していることは

「痛みから逃げず、向き合ったこと」。

誰のせいにもせず

自分で痛みを感じ

自分で乗り越えてきたこと。

 

 

痛みから逃げ出すのは簡単です。

 

 

でも乗り越えた先に

自分以外の誰かの勇気になるなら

 

今もこれからも

痛みと向き合い

乗り越えていこうと

素敵な皆様をみていて感じました。

 

 

生きてれば

辛いことも

苦しいこともあるけれど

 

 

そんな「痛い」ときに

 

「この経験でできることはなにか?」

「今の自分で還元できることは?」

 

人に貢献できる方法を考えられる人と

 

「辛いからもういいや。」

「悲しいことは考えたくない。」

 

痛みをなかったことにしたり

目を背けてしまう人とでは

 

 

ビジネスで大きな差が生まれます。

 

 

 

大切な人に裏切られたり

大切な人を失ったり

自分の体を壊してしまったり

人から罵倒されたり否定されたり

自分の惨めさに落ち込んだとしても

 

その傷に蓋をせず

じっくり感じ切ることで

しっかり傷を治すことができます。

 

 

落ち込んでもいいし

泣いてもいいし

苦しんでもいいから

 

自分の痛みと向き合い

受け入れる「治癒」の作業を

忘れないでくださいね。

 

 

ビジネスは愛です。

 

いつかあなたの辛い経験が

周りの人の勇気になりますように♡

 

まみたすでした✨