まみたすです。

 

今日は私の

起業当初のことを話そうと思います。

 

 

私は

がむしゃらなキャリアウーマン向けに

人目を気にせず自分らしく生きられる

マンツーマンコーチングプログラムで

起業しました。

 

 

自分が提供しているサービスには自信があったし

もっと多くの人に知ってほしいと思って

 

なんちゃら交流会とか

「つながりを大事に」異業種交流会とか

わくわくハッピーお茶会みたいなものに

 

足を運んでいたときがあります。

 

「私はこんな女性向けに

こんなサービスをしていて

こんな社会を作りたくて、、!!!」

 

と色々語ってみたり、

コーチングスキルを使って

相手のニーズを汲み取ってみたり、

 

 

2ヶ月ほどかけて

試行錯誤しながら

色々回ったけれど、、、

 

全然うまくいかない。

 

 

私の商品はいいものなのに!!

絶対役に立てるはずなのに!!

こんな素晴らしいものなのに!!

 

「なんでこんなにみんな

無反応なんだー!!」

 

orn

 

 

って思ったけれど

「そりゃ、無反応だわ」と

今ならわかります。

 

 

いくらサービスの良さを

アピールしたって

意味がない。

 

コーチングプログラムが

どんなに素晴らしいか

語っても反応はない。

 

 

周りから見たら

「サービス」は目に見えず

 

見えるのはただ

「福岡眞味」という人間だけ。

 

 

お客様は

「サービスを好きになってくれる人」。

 

ファンは

「サービスを提供している人を好きになってくれる人」。

 

 

私は目に見えないサービスを扱っている以上、

お客様を集めることよりも

自分という人間を磨かないと!

 

そこから

☑️ 自分の人間性を出す

☑️ 相手が共感しやすい自分のエピソードを話す

☑️ なぜ今の仕事をやっているか、という理由

☑️ サービスを目に見えるように工夫

に取り組みました。

 

↑今はこんなふうにテキストがあるよん

 

 

お客様は

「サービスを好きになってくれる人」。

 

だから他に良いサービスがあれば

お客様は流れてしまう。

 

 

でもファンは

「サービスを【提供している人】を

好きになってくれる人」。

 

だから、

自分という人間を好いてくれていたら

他のサービスを提供しても買ってくれたり

ずっと応援してくれたりする。

 

 

目に見えないサービスを扱っている以上、

扱っているサービス以上に

自分という人間をアピールしなきゃだめだ

 

ってわかったんです。

 

 

そこからいろんな自分の一面を出すようにしました。

↑私の1年前のブログを

遡ってもらえたらわかると思います。

一時期、毎日ブログを書いて

人間性を出しまくっていたので。笑

 

だからお客様探しではなく

自分を磨き愛される人間にならないと!!

です。

 

 

どんな女性も

すばらしい才能があって

輝く素質を持っているので

 

引き出し方と

魅せ方さえわかれば

自然とファンができます。

 

というか

ファンができないはずがない

のです。

 

 

周りの目を気にして合わせていたり

自分にないものをくっつけたり

周りと比較して変にがんばったり

 

そんなことをしなくても

ありのままのあなたに

ファンがつくのです。

 

 

もっといらないものを削ぎ落として

シンプルでまっすぐなあなたで

周りの人のお役に立っていきましょう♡

 

それではまた!

 

↓ファンづくりの具体的な方法はこちら↓