まみたすです。

 

最近、久しぶりに本屋さんに行きました📕

本屋さんの入り口あたりに

並べられている本を見ると

今のトレンドがわかりますね。

 

1年ほど前から

「頑張るを卒業する」

「敏感な自分で生きる方法」

「自己肯定感をあげる」

という本が置いてあるように見えます。

 

この本の内容は本質は同じで

「ありのままの自分を認めよう」

ってことが書いています。

 

 

「ありのまま」

を認めるって

私はすごく大事にしていて

 

自己否定からは

何も生まれないんですね。

 

というか

失うものの方が多いと思ってます。。。

 

 

自己否定って

相手のことを見れていない時に

やってしまうことだと思うから。

 

フォーカス(意識)が

“自分”なんですね。

 

「自分なんか、、」

「自分はやっぱりできない、、」

「こんな自分だから、、」

 

自己否定がダメではなく

その時間がもったいない

って思う!

 

 

 

「ありのままを認める」

ことをしたときに初めて

 

他人に目を向けることができるし

前を向ける。

 

「自分に何ができるだろう?」

「今の自分で始めることは?」

「自分の課題はなに?」

 

そんなふうに

考えることができる。

 

 

(話がそれてしまった。。。)

 

 

 

 

話を戻しますが、

 

「頑張るを卒業する」

「敏感な自分で生きる方法」

「自己肯定感をあげる」

 

この方法とか大切さが

社会で流行になっていますが、

 

これができた“次の段階”に

進めている方って

どのくらいいるんだろう?

 

って思うんです。

 

 

要は

「ありのままの自分」を認め

「これからどういう自分になろう?」

って行動している人と

 

「ありのままの自分」を認め

「そのままの自分でいい」

と思っちゃってる人と

 

2つにわかれると思う。

 

 

だけど

「ありのまま」と

「そのまま」はちがーう!!!

って声を大にして言いたい。笑

 

 

 

そのままは、ただ今の状態。

ありのままは

うそ偽りのない「本来の姿」。

 

 

 

「やっと、自分を認め

受け容れられるようになってきた!」

 

って女性には

この質問を自分に投げかけてみて欲しい。

 

 

「そのままの自分“で”いい?

それとも

そのままの自分“が”いい?」

 

 

ありのままの自分を受け容れながら

次の目標を設定して

自分を変えていく努力をしなければ

 

ずっと、変わらず、

そのまんまです。

 

 

世の中がだんだん

他者を認め

自分を認める

人たちが増えていると思う。

 

コーチングやカウンセリングを

受ける人も増えてきて

 

 

自分を認める大切さとか

ありのままの自分とか

今では、よく聞くフレーズになってきた。

 

だからもうそろそろ

次の「自分」に

レベルアップする時✨

 

 

自分を認めたり

受け入れるプロセスは

なかなか大変だったかもしれない。

 

「また頑張るの!?」

って、少ししんどいかもしれない。

 

でも、ここまで読んでる人はきっと

「そのままの自分はちょっとやばいかも」

って感じてる人だと思う。

 

そもそも

「*世の女性よ、甘えず強くなれ!」

なんて上から目線の

強気メッセージ(笑)をみて

読んでくださるってことは

 

「強くなりたい!」

って少なからず

感じているはず!

 

 

まだまだ孤独や

世の中の常識に縛られて

生きづらい人がいるから

 

 

外側に意識を向けて

行動できる自分になろう✨

 

 

世の女性よ、

自分の弱さを受け容れ

強くなろう!

 

 

そうすることで守れる

未来の家庭がある。

 

笑顔にできる人がいる。

 

あなたにしか救えない人がいる。

 

女性の輝きって

太陽みたいで

影響力が素晴らしいから♡

 

 

 

ありのままの自分を

より、磨くにはどういう方法があるか

ぜひ考えてみてください♪

 

ありのままの自分を

受け容れられた女性って

最強なんだよ♡

 

自分の可能性信じて、、

 

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうございます。

 

まみたす