まみたすです^^



昨日も楽しく
過ごしていました♪


来月、
クライアントさん限定の
クリスマス会があるんですが


その打ち合わせで朝から
主催者の仲間と
話してました♪



ドレスコードは赤で
着飾っていきますよ^^



さて
昨夜クライアントさんから
相談がありました。



「頑張ることを
手放した方がいいと
言われて、、、



いつも必死に

なんとかしないと!

と思っちゃう自分は
やっぱり無意識に
頑張ってしまうんだな
って感じて。



また私は
新たな期待を
他人から受けて


頑張らないとと
無意識に
気を張ってたことに
はっとしました。



どうして私は
自分の力を
信じてあげれないんだろう。



どうして私は
他人から
いくら褒められても
いくらできると言われても



自分はまだまだだって
頑張ろうとするんだろう。」







みなさんも


頑張らなきゃ!と
あれこれ考えたり
焦ったり


そんな経験は
ありませんか?



「頑張る」って


頑なに
張ってる



状態なので
全然余裕がない


んですね。



この状態って

良いものも
悪いものも


入るスキがなくて



柔軟性もなく
視野が狭く
なっちゃうんです。



それでも無意識に
頑張ってしまう方って



なんで
頑張ってしまうんだと
思いますか?



よくある話ですが


コップの中に水が
半分あるときに


「まだ半分ある」


と思うか


「もう半分しかない」


と思うかで
変わると思うんです。


「まだ半分ある」


と思う人は


楽観的に物事を考え
リスクに対する
感覚が鈍い。


(良いのか悪いのかw)


起業家や成功者に
多いタイプなんです。



逆に

「もう半分しかない」

と考える人は


不安を感じやすく
緊張しやすく
頑張ってしまいがち。



自分を信じるかどうか

よりも



「私ってすでに
これだけできる!

やってみよう!」



と思えるかどうか。


自分のわずかな可能性に
わくわくしたり


まだ伸び代がある部分に
期待できるか


すべては自分の
考え方と
捉え方次第です^^



「そんなこと言ったって
不安が大きいし
実際に失敗したら
どうするんですか?」


という声も
聞こえてきそうですが、、



うまくいかないときは
うまくいかないんです。


だめなときは
だめなんです。


頑張っても
うまくいかないときも
あるんです。


だからどんなときも
どんな自分も
受け入れて前に
進んでいきたいなと
思います^^



さて今日も
自分の可能性に
わくわくして
生きましょう♪



まみたす