まみたすです!

 

さて、今日は
恋愛のお話です♪



「好きな人との関係が
ストレスなんです。」



と、彼との関係に
悩まれる方は
少なくないのではないでしょうか。



で、なぜ彼との関係が
ストレスになるのか?



これは恋愛以外でも
どんな人間関係でも
起こりうることなんですが



「相手に求めてしまう」



ことが原因です。



「求めることに
応えてくれない」


「思うように
変わってくれない」


「言ってることを
理解してくれない」


このへんですよね。



だけどこの


「相手に求める」


ことに気づけないのが
人間だったりします。




そして

こうしてほしい
ああしてほしい


などなど
求めるわけです。



(そもそも
自分の気持ちに
我慢してしまって



言いたいことを
言えていない方は
まず正直に伝えることから
始めてみてください)



しかし

相手に求めている間は
まだまだ
「恋」の段階です。


恋は
「与える訓練」
です。



「愛」の段階になると


相手の幸せを
心から
願うようになります。



親が子供と
関わるときも同じで



きっと親は
子供に何かして欲しい
とは思いませんよね。


「ただ、元気でいて欲しい。」
「ただ、幸せでいて欲しい。」


そう願い
愛を与え続けますよね。



パートナーシップでも同じです。



何かを求めたり
強要したり
相手を変えようとするから
ストレスになります。



「与えたいから与える」


ことができる関係が
理想的ですね。



愛の形は
さまざまで
2人で創っていくものですね。



相手を信頼できるか
与えられる人間力があるか
いかに寛容になれるか


このあたりが
パートナーシップでは
鍵を握りますね^^



相手に求めている時は
自分が満たされていない時。



自分自身
もっと幸せに
happyにしてあげたいなと
改めて感じました♪



今日は恋愛の
お話でした♪



それでは今日も
素敵な1日を
お過ごしください♪



まみたす