まみたすです^^


今日は

「捉え方で
すべてが変わる」

というお話^^



先日も
コップの水の
話をしましたね。


「これだけしか水がない」


と思うのか


「こんなに水がある」


と思うのか。



昨日は
去年セッションを
受けてくれていた方から
連絡がありました。


どうも
「失恋」
したとのこと。


だけど
すごく明るかったんですね。



「ショックやで。
さみしいで。」


と言いながらも
こう言いながら
笑ってたんですね。



「好きな人が
できたこととか


その人と一緒に
いれたこととか


それ自体が奇跡で


感謝でしかないねん。


この機会を
意味付けすると


まだまだ成長しろ


ってことなんかなって。


自分は

【すでに満たされている】

と思ったら



やっと自分ばかりじゃなくて
人に与えられる人に
なれた気がして。


成長した先に
また出会えたらいいな
と思うねん!」



と。



その方は


「落ち込む」自分も

「ショックを受けてる」自分も

「寂しいと感じてる」自分も


全てを肯定して
受け入れて


事実を
前向きに
捉えていました。



失恋した時に
よくあるのが



やたらと
自分を責めたり


落ち込まないようにと
必死にがんばったり


大丈夫なフリしたり


人のせいにしたりと


物事を歪めて
解釈してしまいます。



この「認知のゆがみ」が
「こじらせ女子」と
言われたりしますよね。



また

「返事がない=自分に興味がない」

「共感がない=素っ気ない」

「プレゼントがない=愛情がない」


という

【自分の頭の中の等式】

に物事を当てはめて
彼を責めたり。

(私の経験。w)



だからこそ

「自分とのコミュニケーション」

ってパートナーシップにおいて
とっても大事です!



そして物事は

「捉え方」


感情も行動も
変わります。




「すでにすべて、ある。」


と思えると


なんでも
チャレンジできたり


毎日happyに
生きられそうですね♪



「やる気」に頼らず
「その気」になる!


足りないことに
フォーカスせず


すでにあることに
フォーカスして


今日も1日
健やかに
生きていきましょう^^


また明日
メールしますね!


まみたす