こんにちは!まみたすです^^

さて、最近は
仕事がもっぱら
「教えること」
がメインになっています。

「コーチングスキル」
ももちろんですが

ここで大事なのは
「言語化能力」
です。

先日クライアントさんから

「心理学やカウンセリングを
身につけるのに一番
効果的な方法って
なんですか?」

というご質問がありました。

私はここまで
ほぼ独学で
やってきました。

「コーチングセッションを受ける」
「コンサルティングの方に教わる」

以外の
コミュニケーション
心理学系統の知識は

単発のセミナーに数回参加
したぐらいで

研修会社や
協会の資格取得などはなく

ほぼ本を読んで
学んできました。

そんな私が思う

「心理学やカウンセリングを
身につけるのに一番
効果的な方法」

「まず、セッションをすること」
「まず、教えてみること」

です。

私は十分な知識が
ない段階から

・モニター4名に
コーチング(カウンセリング)
セッション

・6ヶ月の間、
毎週1時間の
無料セミナーの開催

・ブログでのアウトプット

を続けていました。

【結局、経験が物を言う】

いくら知識をつけても
能力が高くても

行動しなければ
身につかないのです。

「まず、資格をとろう!」

という発想になる方が多い中

私は

「その資格って
本当に意味があるのか?」

「効果があるのか?」

と考えます。

おそらくこの考えは
私が無資格でここまで
やってきちゃったのもありますが

信頼する起業コンサルの方が

「資格とるだけじゃ意味がない」

と教えてくださったのも
ひとつ心に残ってるんだと思います。

資格があると
たしかに一見

「すごそう」

には見えますが

結局、その方のサービスを
受ける受けないの
決定打になるかは
微妙だったりします。

あ、書きながら
今思いついたことがあって

(急にw)

たしか私は

「資格のない私でも、
今の私でも、
救える人がいる」

と変に自信が
あったんです。笑

というか

「完璧になろうと
しなくていい。」

と自分に言っていた
んだと思います。

知識も技術もつけた
完璧な自分よりも

完璧じゃない
人間らしい自分で

今、待っている人に
自分ができることを
届けに行こうと

そんなふうに
思ってたんですね。

見渡せばすでに

「待っている人」

がいたから。

あまりにも無知だと
いけないなと思って
急いで勉強しましたが。笑

知識も技術も
あとからついてきます。

大事なのは
始める勇気ですね^^

やってみることで
見える景色が違ってきますよ^^

それでは今日も
素敵な1日をお過ごしください♪