こんにちは!

まみたすです^^

 

今日のテーマは


「新しいことに

チャレンジするときの

不安な心との

向き合い方」


についてです。




「色々学んだけれど
実際に行動するのが不安」


「失敗するのがいや」


「いつか頑張ろうマインド」


「失敗がだめと思ってる」




そんなときに
どうすれば
行動できるのか?



というご相談があったので
こちらで回答しますね!

「学ぶことには
抵抗がないけど
実践するのが
恐れがある」




この心の状態って
どんな状態か
想像できますか?



「わくわくするんだけど
実際に自分が
やるってなると
イメージができなくて



いかにも
失敗することしか
想像できなくて



なんとも自分ごとのように
感じれなくて、、、、」




といった


「ワクワク感」

「不安感」



が喧嘩していて



心のマウントでいうと


「不安感」



8割くらいを
占めてるんです。





「ワクワクする気持ち」
よりも
「不安な気持ち」
が圧倒的に
優ってるんですね。





人の気持ちが
「不安感」が
強すぎる状態(7割以上)
で無理やり決断すると



次第に「不安」に
押しつぶされて
行動できなくなって
頭がフリーズします。




そんなかんじで
「不安な心」は
新しいことに
チャレンジする際に



誰の心にも
よく出てきますよね。




大抵の人は


「不安感」を
心から追い出そうとします。


「不安よ、なくなれー!」
「不安に思う自分はだめだー」
「不安は勘違いだ!」



というように
「不安感」の
存在を無理やり
消そうとします。




だけどここで大事なのは
「不安」を
追い出すことでも
存在を消すことでもなく




「不安な気持ち」
とのお付き合いを
うまくするには
どうしたらいいか



なんです。




「成功者」
と言われる人は


不安がない


のではなく



不安との付き合い方がうまい
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



ただそれだけなんです。



「なにを不安に感じているのか」
「それは事実なのか」
「どうすれば安心できるのか」
「その不安は幻想ではないか」




不安な気持ちと
うまくお付き合いするんです。



そうすると次第に
不安感は薄れていき


「自分が行動しているところを
具体的にイメージできる」


ようになります。




【自分が行動しているところを
具体的にイメージできる。】


この「イメージ」は
実際に自分が
行動する上で
必要な要素です。




「不安を取り除く」
でもなく
「ワクワク感を感じさせる」
でもなく



不安の原因を追求し
行動しているイメージを描き
ワクワク感を取り戻す。


この流れがあれば
行動できるのではと
思います^^



「ワクワク感は
イメージする前ではなく
イメージした後に
出てくる感情」


なんですね。



スポーツ選手は
試合のイメージングや
成功イメージを描くことを
常々されてますよね。



私たちも同じです。




具体的にイメージすること





行動するきっかけに
なるのではないでしょうか。




それでももし
勇気が踏み出せないときは



信頼できる人からの
応援の言葉をもらえると
踏み出せるかもしれないですね♪



私はなんだかんだで
母親のペースに
巻き込まれながらも



エネルギーチャージ
できたので^^


人との繋がりは
不思議なものですね♪



参考になれば幸いです^^



今日も素敵な1日を^^