おはようございます、福岡です^^

 

先日は餃子フェスのお手伝いに

奮闘してきました💪

★餃子フェスについてはこちら♪

 

会いにきてくださったみなさま、

本当にありがとうございました♡

 

偶然お会いする方もいて

びっくりでした🙌

 

妹とも偶然会いまして、、、

 

私「え!?会いにきてくれたん!?うれしー♡」

妹「は、なんでおるん?」

 

という、悲しいやりとりを交わし

撃沈する場面もありましたが、、、

(私がいるとは知らなかったみたい。)

 

楽しい時間でした☺️

 

学生の方とも知り合うことができました^^

 

最近、自分より年齢が下の方と

関わる機会が増えてきたなと感じます✨

 

そこで感じるのが

 

「年齢が上の人はえらい。」

「年下はこうあるべき。」

 

という、年齢に対する思い込み(上下関係)が

強い方が多いな、ということです。

(たぶん、私も少しあるんだと思います^^;)

 

学校や会社で

(特に部活動などのコミュニティ)

教わったことかもしれませんが、

あまりに年齢意識が強すぎると

 

「年上の人に思ったことを言えない。」

「年上の人はすごいと思って謙遜しすぎる。」

 

というお悩みになり

人間関係が難しく

感じたりしちゃうんですね😟

 

 

逆に、

「もう歳だから、、、」

「若いからできるのよ」

「まだ年下だからできない」

年齢を言い訳にするのも違うと思うんです。

 

80歳でも90歳でも

元気な方はとても

生き生きされてますし、

 

年齢を重ねるたびに

きれいになったり

チャレンジしたり

人生がますます豊かになる方も

いらっしゃいます。

 

年齢が10代でも20代でも

色々チャレンジしたり

年上の方ともフラットに関わり

対等な目線で話をされる方もいます。

 

もし、みなさんが

「年齢に関する思い込み」を

もっているとしたら、

それは、今も大事に持っていたい「思い込み」ですか?

それとも、ただ単に親や学校や会社で

刷り込まれた「思い込み」で、

今はもう手放す必要のある「思い込み」ですか?

 

 

実は私も1年前は

「自分はまだ若い(20代後半)から、

自分より年上の方に

セッション(セミナー)なんてできない。」

という思い込みがありました。

 

まぁ、この思い込みを持つことで

「チャレンジすること」と

「失敗すること」を避けてただけなんですが。w

 

年齢を「できない言い訳」に

してたんですね^^;

 

あと、「私は女性だから

男性にセッションはできない。」

という思い込み(というより、できない言い訳)もありました。

今ではクライアントさんの

半数が男性、半数以上が年上の方です。

 

 

私が思うに、

「できない」言い訳ってたくさんあるけれど

「できる」言い訳もたくさんありますよね。

 

もはや、「できる」「できない」ではなく

「やるか」「やらないか」だけですが

 

もしなにか皆さんの中に、

やってみたいけど、実際行動していないこと

やってみたい気持ちはあるけれど、不安があること

があれば、

 

「できない」言い訳ではなく

「やる」理由を探してみてください^^

 

年齢は「1年」で数えますが、

時間は「今、このとき」が過ぎれば

もう二度と、「今」は帰ってこないです😫

 

なにか小さなことでも

チャレンジしてみたいですね♪

 

 

今日は令和元年のこどもの日🎏

 

そう言えば小学生の時、友達に

「こいのぼり」というあだ名を

つけられたのを思い出しました。w

 

丸い眼鏡をかけていたのと、

5月生まれだから、という理由なんですが

 

こいのぼりって呼ばれるの、

全然うれしくないなぁ。。。。🎏

 

みなさん、これからも

「まみたす」って呼んでくださいね!!

 

 

それでは今日も素敵な1日を✨