おはようございます、福岡です^^

 

先日介護事業者(ケアマネさん)向けに

人間関係円滑化の研修をしました🙌

 

職場の人間関係で悩まれる方は

非常に多いのではないでしょうか。

 

「嫌な上司がいる!」

「人材が定着しない!」

「みんなすぐ辞めていく!」

などなど

いろんなお悩みがありますよね。

 

でね、

みなさん

他人のいやーなところって

めっちゃ列挙するんですよ。

 

「指導方法が曖昧」

「メンタルが弱くてすぐ辞める」

「お客様に感情的になる」

とかね、

いっっっっっぱい出てくるんです。

 

しかし、

「では、みなさんが周りから

どのように見られているか

客観的に評価してみてください」

というと、、、、

 

「わからない」

「聞いたことがない」

「自信がない」

という回答ばかり。。。

 

 

人のことは見えるのに

自分のことは見えないんですよね。

 

というより、

「自分のことは

見ないようにしている」

と言ったほうが近いかもしれません。

 

いやー

自分のこと見ずに

他人の嫌なところばかり見るのって

どうなんでしょう!!!

 

 

ということで、

この研修では徹底的に

自分と向き合ってもらってます。笑

 

でも、

自分を客観視するのって

痛い作業なんです。

できればあんまり見たくないんです。

 

しかし、自分と向き合って

初めてわかる他人の気持ちや

自分への気づきがあるんですよね。

 

で、介護事業研修では

(セッションでもですが)

「自分への質問」をたくさんしてもらってます。

 

「どのように感じますか?」

「なにが障害ですか?」

「他にどんな選択肢がありますか?」

 

そこで出てくるのが、、

「わかりません。」

なんです。

どういうことかわかりますか?

 

「わからない」=

「考えること放棄してます」

のサインなんです。

 

自分で考える力がない方は

考えることを放棄し

相手に決断を委ねます。

 

だけどそれって、、、

 

自分の人生

放棄してるのと同じです!!

 

他人が決めたルール

他人が作った価値観

他人が選択する人生

を、好んで進むなら良いですが

 

そんな人生で、

本当にいいのか?

 

もし、

「いやだ!」って感じるなら

 

自分の人生

自分で考え

選択し

行動すること。

 

「わからない」の前に

「自分で考えて発言する」

ことをやってみることを

オススメします🙌

 

 

頭で考えてわからないなら

心で感じる!!

 

心で感じることが難しい時は

「いい人に見られたい」

「間違えたくない」

「傷つけたくない」

「嫌われたくない」

という

自己防衛の鎧を

脱ぎ捨ててください!

 

その鎧、

あなたが動くのに

とっっっっっっても重くて

非常に動きづらい(はず)!

 

 

「いい人に見られなくてもいい

「間違えてもいい

「傷つけてもいい

「嫌われてもいい

 

ありのままの自分に許可を出し

今まで着ていた鎧を脱いで

自分の人生、自分で考えて決めると

とっても動きやすくなりますよ^^

 

では、今日も素敵な1日を✨

 

 

💎毎朝8時配信!通勤中に読んで前向きになれるまみたすのLINE@

Add friend

 

💎イベント・セミナー情報