おはようございます、福岡です^^

 

最近、会社員時代のことを

思い出す機会が多いので

 

その時の経験を

思い出せる限り

言葉にしていこうかなと思い

ブログを書いています🙌

 

私のただの経験談ですが

なにかの気づきや

発見になればと思います^^

 

 

今日は、私が尊敬する

社長の話です✨

 

私は、会社の社長が

とても好きで、

尊敬していました。

 

(たぬきみたいにお腹が出てぽっちゃりしていた。)

 

怒られることも多々ありましたが、

その怒りには

「社員への愛情」がありました。

 

いつも私の考えを聞いてくれて、

私が落ち込んでいたら

話しかけてくれました。

 

 

今日はそんな社長から

頂いたお言葉の話です🙌

 

 

私は4年間、会社員をしていました。

入社して2年で管理職を任され、

周りからみると

いかにも仕事ができる

キャリアウーマン

だったと思います。

 

 

が、実際は

 

自分の「苦手なこと」

「向き合いたくないこと」

からいつも逃げてばかりでした。

 

「怒られたくない。」と思って

失敗したことを内緒にしたり、

 

「やりたくない。」と思ったことは

放置しているのに

「やりました。」と嘘をついたり、

 

嫌われている人と関わりたくなくて

顔を合わせてもそっけない態度をとって

関わりを避けたり、

 

機嫌が悪い時は

「話しかけないでオーラ」を

出しまくって出勤したり、

 

会議はお腹が痛くなって

トイレにこもったり。

 

 

結果的にそんな私の弱さが

会社に迷惑をかけて

 

 

昇格しても3ヶ月で降格。

 

大勢の管理者が集まる

経営者会議では

全員の前で社長・専務から怒られる。

 

お局さんからいじめられる。

 

部下から嫌われる。

 

後輩からはビビられる。

 

 

散々でした。w

 

 

私はただ、

できない自分を認めたくなくて、

見栄っ張りで、

でも負けず嫌いで、

 

 

自由にやりたいことやりたいのに

できない不自由さを感じて

苦しくて上司に歯向かったり

(共感してもらって落ち着いた。)

 

「自分はできる人間だ!」と

根拠のない自信があって

上から目線で偉そうな態度をとってたし、

(結果、いじめられた。)

 

怒られても

「なんで怒られなあかんねん」

思っていたり。

(結果、余計怒られた。笑)

 

人に相談せず自分で抱え込んで

仕事が追いつかなくて残業だらけで

しんどくなったり、

(上司に相談したら一瞬で解決した。)

 

本当にただの仕事が

できない人間だったし、

周りへの思いやりも

なかったと思います。

 

 

よく怒られるのに

私は改善の兆しもなく

ただ結果が出せない毎日が

続いていました。

 

 

そんな会社員4年目の秋。

”こんな自分から、

もう卒業しないといけない。”

そう思わされた出来事がありました。

 

それは、またいつものように

私が「やります」と言ったものの

結局何もせず、

結果も出せず、

「あぁ、また社長から怒られる、、、、」と

覚悟して社長報告へ行った時の話です。

 

 

「怒られるよなぁ。。。」と

怯えている私に

社長は、一切怒った様子を見せず

静かに語りかけてくれました。

 

「福岡ちゃん、今日もおつかれさん。

今日も1日長かったなぁ。はは。

 

そうやなぁ、、、

 

君が結果を出せなかったのは

なにか理由があったのかもしれない。

外的要因もあったのかもしれないね。

そこに気づけなかったのは

君の上司の責任でもあるかもしれない。

 

だけど、僕としては、

君が「やります。」と言った言葉を

信じていたんだよ。

君のお給料も、あげてあげたいしね。

だから、君が結果を出すために

僕がなにかできるなら

手伝ってあげたいと思う。

 

感情で、「君のことが好きだから」

という理由でお金をあげれるなら

たくさん、たくさんあげたいよ。

だけど、会社だから、

そういうわけにいかないんやわ。

やっぱり、結果がいるんや。

 

だから、「できない」と思ったり

困ったことがあったら

上司に言わないといけない。

 

蓋を開けたら

「できていませんでした、すみません」では

みんな、納得できないよ。

 

そんな君に、僕が言いたいのは

 

 

僕は、君になにを

してあげれるかな?」

 

 

そう問いかけられた瞬間、

今まで私が大事に持っていたプライドとか

見栄とか意地とかがなくなって、

今までの自分が恥ずかしくなりました。

 

 

「自分がやりたいことだけやりたい。

自分がやりたくないことはやらない。

もうしんどいから辞めたい。」

 

そんな気持ちでいた自分が

本当に恥ずかしくて、

社長に申し訳なくて、

何も言えず

ただその場で泣くことしか

できませんでした。

 

 

そんな私に社長は

 

「福岡ちゃん、

自分の弱さから

逃げてはいけない。

 

もう、いい大人なんだから。

ちゃんと、弱い自分と

向き合いなさい。」

 

と教えてくれました。

 

 

私は本当に

独りよがりで

 

気づけば

「自分はもっとできる」と

過信して自分の課題から

逃げてばかりいました。

 

会社から課せられた役割を果たさず

やりたくないことから逃げて

自分のやりたいことだけやって、、、

 

働かせて頂いてて

お金も頂いてるのに

なにしてんだろうなぁって。

 

そのときから私は

「自分から逃げない。」

「自分の課題と向き合う。」

「自分の弱さは受け入れる。」

ことを身につけた気がします。

 

 

会社員を

辞めてしまった今

思うことですが

 

本当に、

会社員時代がむしゃらに

頑張ってよかった。

 

仕事は全然できなくて

たくさん迷惑をかけたけれど。笑

 

何がよかったって

 

社会での生き方を、

社会人としてのマナーを、

基本的な仕事のやり方を、

教えてもらったし

実践させてもらえたし

 

なにより、

自分の課題と弱さを

知ることができたから。

 

きつい上司もいたし

残業もたくさんしたし

理不尽なこともあったし

プチいじめみたいなのもあったし

大人数の前で怒られたことも

数え切れないくらいあったけど

 

全部全部、

本当に経験してよかった。

いつも自分なりに

一生懸命やってよかった。

 

そう思います^^

 

 

この話で私は

「逃げてはいけない」

「弱さと向き合う」

「会社員を頑張る」

ということをみなさんに

伝えたいわけじゃなくて

 

「会社で働く」

という経験を

無駄にしている人が多いのでは

と、思うんです。

 

ただしんどいから。

職場に嫌な人がいるから。

給料が安いから。

 

とか、まぁ、

嫌なことがあれば

逃げることもできますが、

 

20代・30代は

ただひたすら一生懸命に

やりぬく経験も

必要なんじゃないかと思うんです。

 

今、会社員で働いている人は

「起業っていいなぁ」

「転職したいなぁ」

「自由になりたいなぁ」

といろんな思いがあると思います。

 

「起業家になりたい」

「経営者になりたい」

「社長になりたい」

 

でもそれが

今のしんどい状況から

逃れるための手段

 

だとしたら

 

だぶん、ちょっと

ずれてるんじゃないかなと。

 

だって、

起業家とか経営者の方が

別の意味で、しんどい。w

 

もし、今の状況が

自分にとって

満足のいかない状況なのだとしたら

 

どういう状況であれば

あなたは満足しますか?

 

その状況を創り出すために

あなたができることはなんですか?

 

日常で感謝できることはなんですか?

 

もう少し頑張れるとしたら

あなたにはなにができますか?

 

今の状況から学べることはなんですか?

 

今が、満足いかない現実なのは、

「学び」「準備」の期間だからです。

あなたが今からできる

未来に向けての準備を

進めていきましょう✨

 

今日も素敵な1日を^^

 

💎グループプログラム第2期生募集開始!

 

💎毎朝8時配信!通勤中に読んで前向きになれるまみたすのLINE@

友だち追加

 

💎イベント・セミナー情報