おはようございます✨

 

さて今日は、”時間”についてです。

 

普段みなさんは、”時間”をどのようにして使っていますか?

また、”時間”をどのように捉えていますか?

 

「時間がなかなかない!」

「効率が悪くて仕事が終わらない!」

「勉強が進まない!」という方に

今日は”やる気と集中力を高める

5つの時間の捉え方”についてお伝えします✏️

 

 

①欲と危機感を抱く

結果を出すにはまず効率をあげて仕事しなければなりません。

しかし「効率をあげようー!」と、

やる気と集中力を自分の意思で

コントロールすることはほとんど不可能

 

ですので、ポイントは、

やる気と集中力を支える「欲と危機感」をいかに作り出すか?

自分を「欲と危機感」を感じる環境に置けるか?

 

試験や締め切り間近になると人は

驚くようなスピードで勉強や仕事をしますね。

 

やる気と集中力を高めるのではなく、

「欲と危機感」を感じる場所に身を置くことが効率アップの鍵です🔑

 

 

②時間は金より何倍もケチって使え!

「時は金なり」と言いますが、お金を作るのは時間です。

時間を節約しないことには、自分への投資もできません。

つい「あと5分、、」と二度寝していませんか?

「時間をケチる」という意識をもちましょう!

 

③目標達成したいなら短期に全力をかける

目標や集中力はそんなに長く続きません。

長くても2年が限界でしょう。

目標を具体的に決めたら短期集中で何よりも時間を割いて取り組みましょう。

目標をたてて時間を限った中で一生懸命にやるから、

「時間を効率的に使おう」という意識が生まれ、吸収力も高くなります。

「いつかできればいい」と思っていることはありませんか?

惰性して取り組んでいることはありませんか?

短期集中でやると決断しましょう💪

 

④「時間があればできる」なんて思うな!

時間がなくたって、できることはできます。

「時間がないから、、、」

「忙しいから、、、」と、

時間に責任転嫁せず、

現状でやるべきことを考えましょう。

 

物事を続けて行く方法も、結果を出す方法も、

根本的な時間の使い方を見直さないことには実践すらできません。

うまくいってる人は時間を言い訳にせず、

まずは時間をつくることから始めています🙌

 

⑤「なんのために」「いつまでに」を明確にしろ!

「こうなりたい」と思っているだけでは、

決して叶うことのない夢です。

 

夢を目標に落とし込み、

現実に近づけるには期限を設けなくてはいけません。

ことを成し遂げたいなら、

目的と期限を明確にしよう。

 

 

無計画に見切り発車していませんか?

 

「なんのために」「いつまでに」「なにを」

を決めなければ方向性がぶれます。

決まったら紙に書いてトイレにでも貼っておきましょう✏️

 

 

 

いかがでしたか?^^

 

この機会に考えてみてくださいね!

 

 

 

💎まみたすのLINE@

毎朝8時にブログ・セミナー情報更新中✨

友だち追加

 

💎イベント情報