貧しい国の子供たちは

「医者になりたい!』

「先生になりたい!」

など明確な夢があります。

 

 

しかし日本は

「豊か」すぎて

「便利」すぎて

なかなか自分の「夢」「やりたいこと」を

明確にすることが難しい🌀

 

 

だから

なんとなく

でも毎日を生きることができます。

 

勉強したくなくても

学校で義務教育があり、

仕事したくなくても

いくらでも就職できる会社があり、

衣食住に何不自由ない生活ができる。

 

 

だからこれまでずっと

なんとなく生きてきたけど

 

 

今、やっと自分のやりたいことや使命がわかってきて

「こうだ!」という自分軸のある人に

なってきてるんだなと思う。

 

日本は手段を選ばなければ生きていこうと思えばどんな仕事でもやっていけるんだろうけど

「使命」とか「自分の支えたいこと」がわかるのがコーチングなのかなって思う。

 

 

 

 

 

 

クライアントさんが、先日そんな話をしていました。

 

 

 

 

正直、セッションを受けるゴールがあったわけでもなく

自分と向き合いたいと思っていたわけでもなく

「こうなりたい」自分がいたわけでもないけれど

 

なんとなく生きてきた31年の中で、一番考えた濃い8ヶ月だった。

紆余曲折しながらも色々掴んできて良かった。

やっと自分のしたいことの本質に近づいてこれた。

 

 

 

 

そう話してくれました。

 

何度も泣いて

何度も苦しんで

休んで

走って

また考えて

 

それでもずっと行動して来たからこその結果☘

 

本当に本当に、嬉しいです。

Skypeでのセッションだったんですが

画面越しにハグしたくなりました。笑

 

 

 

 

 

私のところに来てくださる方は

 

 

「なんとなく良さそう」

「なんとなく面白そう」

「まみたすのやってることを知りたい」

 

という感覚で来てくれます。笑

 

 

 

そして

「思ったよりおもしろい」

「思ったより深い」

「思った以上に、実現する」

「思った以上に、自分って自分のこと知らなかった」

という感想をいただきます。

 

 

全部理由があるのですが

受けてくださる方からすると

魔法みたいなものなのかもしれない✨

 

 

コーチングって

クライアントさんを感動させる魔法🌈

 

感動の舞台も景色もお客様も色も

すべて、クライアントさんが創る。

 

私はただ

「創り方」を教えるだけ✨

 

 

いつも感動を

ありがとうございます♡

 

 

 

今日も素敵な1日を✨

 

 

 

 

💎まみたすのLINE@

毎朝8時にブログ・セミナー情報更新中✨

友だち追加
※LINEの友達検索から<@inh7473i>で登録できます。”@”は必ずお付け下さい。